ドイツにはキャバレーがいっぱい!?

週末、地元誌のイベント一覧に目を通すと、『演劇、コンサート、フェスティバル』に加えて『キャバレー』を見つけることができるでしょう。ドイツのキャバレーはほぼ毎週開催されています。

ドイツを旅行中の皆さん、キャバレーのポスターを見たから、ドイツの歌や踊りや可愛いお姉ちゃんを想像して、ドイツのキャバレーに行ったらがっかりしてしまいますよ。

Kabarett

これって、キャバレーって読むんじゃないの?と思ったあなた、間違っていませんよ。確かに、語源はフランス語のCabaretにあります。しかし、内容は全く違います。

ドイツのキャバレーは政治の風刺のパフォーマンスです。

一体どういう雰囲気なのか気になる方の為に、YouTubeでみつけたキャバレーのパフォーマンスを載せます。

見た感じ、日本の一人漫才みたいなものでしょうか。

『ドイツのキャバレーに行ったら、前置きばかりが長くて、いつパフォーマンスが始まるのかなと思っていたら、終わってしまった』なんていうことがあったら悲しいですね。

もちろん、ドイツにもキャバレーはあります。スペルがKではなくCで始まっていれば、ムーランルージュのようなキャバレーです。

ベルリンでは、旅行者向けによくCの方のキャバレーが開催されているので、興味があれば一度訪ねてみてはどうでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *